carrot carrot carrot Change Centers x cognizanti collaborators create-folder Data Science Decisive Infrastructure download download edit Email exit Facebook files folders future-of-work global sourcing industry info infographic linkedin location Mass Empowerment Mobile First our-latest-thinking pdf question-mark icon_rss save-article search-article search-folders settings icon_share smart-search Smart Sourcing icon_star Twitter Value Webs Virtual Capital workplace Artboard 1

Please visit the COVID-19 response page for resources and advice on managing through the crisis today and beyond.

日本

保険

洪水保険市場におけるリスクとリターン評価


課題

全米各地の洪水区域では、さまざまな要因が複雑に絡み合って保険に影響を与えています。世界的なある大手保険会社にとっては、洪水保険市場における財務リスクと好機について理解を深めること、つまりこの市場の規模、範囲、および各地域の特性について理解することが課題でした。コグニザントはこの保険会社との提携を通じて、米国の洪水保険市場の状況について、どの地域に住むどのような人が保険に加入しているかということだけでなく、行動パターンも含めて市場を動かす要因を総合的に把握できるようになることを目指しました。


コグニザントのアプローチ

コグニザントは、米国の洪水保険に関連した行動パターンや主要な推進要因を図表化するソリューションを開発しました。このソリューションを使用して、米国連邦洪水保険制度によって作成された洪水ハザードマップ、米国国勢調査データ、およびGoogleマップやZillowを通じて入手可能な居住情報の分析を行いました。次に、地理空間分析(人々の居住場所を調査し、その情報から理解を導き出すデータサイエンス)を使用し、機械学習のフレームワークを活用して分析結果の解釈を行いました。アプリケーションプログラミングインターフェース(API)を使用して、データとインテリジェンスを ユーザーにとって使いやすい分析アプリケーションに統合することによって、複数のソースから取得したデータを単一のビューで確認できるようになりました。

市場環境を明確に把握することで情報に基づくマーケティングが可能に

潜在市場と事業発展の機会を的確に把握することにより、自社の商品を改良して効率的にマーケティング活動を展開し、競合他社よりも抜きんでた存在になることが可能になります。水保険事業を全面的に展開する準備が整いました。コグニザントのサポートにより、この保険会社では、全体で33億ドル相当の金銭的機会があることを83%の精度で特定できました。また、人口、住宅査定額、洪水区域の種類といった主要な変数を考慮した結果、ニュージャージー州では約3,400万ドル相当の市場可能性があることが明らかになりました。この保険会社では、このようなプロセスを経て、米国で洪水保険事業を全面的に展開する準備が整いました。

全文を読む »

83%

潜在市場の特定精度

33億ドル

特定された全体的な金銭的機会

3,400万ドル

ニュージャージー州のみで確認された市場可能性


共有